ザ・美容液日誌BLOG
TOP PAGE > 妊娠してすぐの時期には女性ホルモ

妊娠してすぐの時期には女性ホルモ

妊娠してすぐの時期には女性ホルモンが乱れることからニキビが出来やすい肌になります。

また妊娠に付随した精神的ストレスもニキビができる原因の一つになります。とはいって、抗生物質などは使用が出来ません。

ホルモンバランスを整えていけるように、この時期にはまずリラックスをして、休養するようにしてください。
肌の表面のなめらかさは、表面にある溝(皮溝)と盛り上がった部分(皮丘)の配置で決まります。整った肌というのは皮膚の模様や溝が小さく浅いうえ均一になっています。


紫外線や乾燥などの外部刺激にさらされがちな部分は三角だった模様が間延びしたり、溝が深くなっているのがわかるでしょう。こういう皮膚は保水性が悪いのです。
表皮バリアが損なわれているので、真皮をふくむ肌全体へのダメージは深刻なものとなるはずです。水分が失われると表皮が薄くなり、既にできていたシワが濃くなったり、新しいシワができてくるのです。

ここ最近話題の一日一食健康法ですが、どのくらいアンチエイジングに効果が期待できるのかと思う人も大勢いるでしょう。


身体が飢えていると分泌されるホルモン量が増えると検証されていて、それに起因するアンチエイジング効果が期待できるとされています。



例えば、女性ホルモン量が増すにつれ、シワ、たるみができるのを予防することなどです。


シミが目立ってきたかもと思ったら、まずは日頃のスキンケア(素肌がキレイじゃないと、どんなに上にメイクを重ねても美しく仕上がらないこともよくあるものです)によってお悩みを解消したいと思う方も多いはずです。ただ、それでは中々難しいようなケースではレーザー光線などによってシミを消す方法もあります。

エステのメニューの中には特殊な光を使いお肌のシミを薄くするメニューを取り入れているところもありますが、病院に行くと、レーザー治療という形によってお顔のシミのお悩み解消が可能となります。



基礎化粧品で初めて使用するブランドのものは自分の素肌にあっているのかはっきりしないので、使うのに割と心的負担があります。

店先のテスターでは不確定な事もありますから通常よりも少々小さいサイズで、お得な試供品などがあれば非常に嬉しいです。いよかんやみかんなど、柑橘類はビタミンを手軽に摂れるので、お肌の内部からきれいになり、シミを作らないために大切な役割を果たしてくれます。食べる時間帯を意識すると、みかんの美肌効果は高まります。朝に食べると、これから紫外線を浴びる時間帯なので、ソラレンのように、柑橘系果物に多い成分が光や紫外線への反応を高めてしまい、逆にシミの原因になることもある沿うです。。

美肌やシミ予防を考えて、みかんを食べるのは朝より夜、といえます。

お肌と肝臓は、とても密接な関係にあります。
肝臓には多くの血液が流れており、創られた老廃物や毒を代謝・分解し、人体にとって無害な物質に変えていくのです。


肝臓のはたらきが阻害されると、有害物質が血液中に増えていき、お肌を流れる血液も汚れて、お肌の調子も悪くなります。肝臓のデトックス力を保つことが、お肌の健康を維持するための隠れた必須条件です。敏感肌のためのスキンケア(素肌がキレイじゃないと、どんなに上にメイクを重ねても美しく仕上がらないこともよくあるものです)化粧水には、不必要なものが配合されていないシンプルなものを選ぶようにすることが大切です。

界面活性剤がふくまれていると、肌がピンと張り肌トラブルが起きやすくなります。
ですから、安めの化粧水でもいいので、肌にたっぷりと塗って、保湿を行なうようにします。最近、同年代が太ってきているので、沿うなる前にファスティングに、ついにチャレンジしてみました。



その結果、引き締まるところが引き締まったので、全体に良い感じのボディラインになりました。しかし、もともとアンチエイジングのつもりで始めて、サプリメントや運動も取り入れたのに、首や顔の肌がくすんで、夕方にはシワが目立つことも(!)。
ダイエット前後の写真なんて撮っていませんからわかりませんが、どうでしょう。



これってダイエットと関係あるのでしょうか。
とりあえず普段は酵素を飲向くらいにとどめ、スキンケア(素肌がキレイじゃないと、どんなに上にメイクを重ねても美しく仕上がらないこともよくあるものです)を優先しようと思います。ちゃんと毎日洗っていても頭皮が痒い、フケが気になるという方はひょっとすると敏感肌の可能性もあります。
そんな場合は手もちのシャンプーの使用を止めた方が良いですね。


敏感肌の人でも安全に使用できるシャンプーは無添加の石鹸です。余分な成分を含有していないので、肌にも髪にも優しく、刺激がほとんどありません。

関連する記事はコチラ

Copyright (c) 2014 ザ・美容液日誌BLOG All rights reserved.